2009年03月02日

旧約聖書

 そしてモーセはイスラエルに向かって言われた

「私は、ただあなたがたとだけ、この契約を結ぶのではない

 きょう、ここで、私たちの神、主の前に、私たちとともにある者

 ならびに、きょう、ここに、私たちとともにいない者に対しても結ぶのである」


posted by kauhi at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

齋藤  孝

一番の充実とは

死の直前まで自分の生命が新たに再生されていくことを感じることではないか。
posted by kauhi at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

アン・ワイザー・コーネル

あっさりと、しかし粘り強く

努力はするが、頑張らない

好奇心は持つが、探究や分析は決してしない

二種類の態度で自分に接していくことで

内面に生じている心身未分化体験を起こっているがままに感じ取る。
posted by kauhi at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

UA

変化には

否応なく対応していかなくちゃならないんだけど

その変化を自分が一番拒んでいるという表明みたいなものなんです

もう手に入れているのに

足りないんじゃないかと思ってしまう人間の考え方を繰り返したくないっていう

メッセージなんです。
posted by kauhi at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

旧芝離宮恩賜庭園のおばあちゃん(金持ちと断定)

花は咲く時期がきたら咲くのね〜。
posted by kauhi at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

カート・ヴォネガット

立派な教師でした

生徒たちを真理と共に眠りこませるようなことは望まず

生徒が記憶しやすいよう

真理をハッとするほど人間的なことばで語ろうと試みたのです。
posted by kauhi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

デブラ・F・サンダース

あなたの創造するありとあらゆるものに

いのちの文様を編み込みなさい。
posted by kauhi at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ジェームズ・タレル

私は光に物らしさを与えたい

普通、光は物を照らし出すものだと考えられているが

物理的な存在としての光の方が私は好きだ

そして光が物理的な存在として空間に息づくと

その空間が霧によって満たされているような

言いかえれば空間そのものが深みを増していくように感じられる

また、私たちはビタミンDのように肌を通して光を飲み込んでいる

言ってみればライト・イーター(光を食べる人)だ

そして

光は真実そのものであり

光はその真理によって、私たちの精神を育ててくれるのだ。
posted by kauhi at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

遠藤 周作

上手下手より、当人が面白ければそれで充分でしょ。

posted by kauhi at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ロジェ・ルベリエ

「世界中を見て回ってきたが

どの国からも学ぶべき点はまったくないことを知るだけだった」

この詩人はいったい何を見聞してきたのだろう?
posted by kauhi at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。