2008年12月28日

安田 佳生

童話では

アリは蓄えていたおかげで厳しい冬を生き抜くことができるが

遊んでばかりいたキリギリスは何の蓄えもないので飢えて死んでしまう

しかし私が不思議なのは

世の中には「アリ」と「キリギリス」しかいないと思っている人が

あまりにも多いということだ。


posted by kauhi at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

カート・ヴォネガット

おまけにわたしは、時間のなかを旅していると本気で信じています

あしたはもういちど三歳になるでしょう

あさっては六十三歳になるでしょう。
posted by kauhi at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

萱野  茂

「だから、いまいるアイヌよ

どんな道具でも大切にして

洗うものは洗い

掃除するものは掃除をすることによって

道具の神は必ず恩を返してくれるものだ」

と、位の高いクマ神が言った。
posted by kauhi at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

リン・ユータン

私たちの人生は

神の手にゆだねられているのではなく

料理する人間にゆだねられている。
posted by kauhi at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

荒井 由実

小さい頃は神さまがいて

毎日愛を届けてくれた

心の奥にしまい忘れた大切な箱

ひらくときは今

カーテンを開いて

静かな木洩れ陽の

やさしさに包まれたなら

きっと

目にうつる全てのことはメッセージ。
posted by kauhi at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ゆうきとも

「物事をありのままに見ることは難しい」

私たちは、この事実を今一度、充分過ぎるくらい意識するべきでしょう。
posted by kauhi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

エリック・ホッファー

思考の始まりは、意見の不一致にある

他者だけでなく、自分自身との不一致である。
posted by kauhi at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

エックハルト

神は

神ではなく

霊でもなく

人でもなく

イメージでもなく

まったくの純粋な「一」である。
posted by kauhi at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

フェルデンクライス

速いことと急ぐことは

人生の大きな悦びと実に不愉快なことのごとく

全く違うことである。

posted by kauhi at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

デレク・スモールズ

アドバイスはすべて無視しろ、だな。

(これから音楽業界でやっていこうという人たちに何かアドバイスは?との質問に)
posted by kauhi at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

マザー・テレサ

帰って家族を大切にしてあげて下さい。

(ノーベル平和賞受賞の際インタビューで

「世界平和のために私達はどんな事をしたらいいですか」と問われて)
posted by kauhi at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ジョナサン・ケイナー

世の中には、列車のような人がいます

彼らは自分の人生がまっすぐな線路の上を快調に走っていると上機嫌になります

計画が脱線したら、彼らは取り乱します

一方、車を思わせる人もいます

彼らは列車よりも簡単に方向転換できますが、それでも走るためには道が必要です

そうかと思うと、四輪駆動の車で道なき道を行くオフロード車タイプの人もいます

A地点からB地点までハッキリした道がないと、彼らは大喜びします。
posted by kauhi at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ウィリアム・ハズリット

ヒトは笑い泣く唯一の動物だ

というのも

実際の物事とその物事があるべき姿の間の違いに魅了される唯一の動物だからだ。

posted by kauhi at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

D・H・ロレンス

書物のほんとうの喜びは

なんどもそれを読み返すことにある。
posted by kauhi at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

フランク・ヌオボ

緊張感を取り除く必要がある

デザインの最もシンプルな形とは、解決策を生み出すための活動である

デザインとは、誰もが毎日やっていることなのだ。
posted by kauhi at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

柳  宗悦

健康な性質の品物は自ら単純な形をとるものであります

もし複雑な姿をしなければならないとするなら

どんなに都合がわるいことでしょう。
posted by kauhi at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

オヴィディウス

雫が岩に穴を開けるのは

その力ではなく

何度も落ちることによってである。

posted by kauhi at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

デブラ・F・サンダース

知らなくてはならないことはすべて知っていると考えた途端

宇宙は変化する。
posted by kauhi at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

OSHO

薔薇を見るとき、それは繰り返しではない

それは一本の新しい薔薇であり、まったく新鮮だ

過去にはなかったし、未来に再びということもない

それがそこにあるのは最初にして最後のことだ

だが、「これは薔薇だ」と言うとき、この「薔薇」という言葉は反復だ

それは前々からあったし、これからもありつづける

あなたは古い言葉で新しい何かを殺している。
posted by kauhi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

大野 一雄

箸を持って御飯を食べるときに

その箸が宇宙の果てまで伸びていって

あなたが生きている証しのような

喜びのような

悲しみそのもののような箸となって

あなたが食事をするときに何気なくもつ箸が

そんな箸であってほしい

今は気づかなくてもいいが

千年たっても万年たっても気がつかないとすれば

その箸の持ち方はだめだ。
posted by kauhi at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。