2011年12月12日

磯崎 新

賛成が50%以下のものの方が歴史的には重要であると

僕は自分でひそかに思いながら自分を説得してきたんです。



100%賛成の建物というのは

その瞬間に忘れられていくものだ。

posted by kauhi at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

マハトマ・ガンジー

あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても

それでもあなたは、それをやらなければなりません。

それは世界を変えるためにではなく

あなたが世界によって変えられないようにするためにです。

posted by kauhi at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

リリウオカラニ女王

「アロハ」とは

語られていないことを知り

形のないものを見る目を持ち

そして

理解し得ないことを理解すること。


posted by kauhi at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

スクエア・プッシャー

まず初めに、カテゴリーを否定し、あたかも境界線を越えるというのは聞こえはいいけれど、音楽だろうがどの分野だろうがそれからは逃れられないと思う。

境界線を越えるというのは、つまり新しいものを創造するということだ。

カテゴリーという考え方が蔓延しているのはイライラするけれど、カテゴリーというのはただの知識の輪郭でしかないということを思い出さなければならない。

この質問は、カテゴリーを蔓延させることによって得をする人間に向けるべきだ。


posted by kauhi at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

アイルランドの格言

誰もみていないと思って踊りなさい。

posted by kauhi at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

モーリー・ロバートソン


あなたの中にそのアイテムがあります。

運命の扉を開く鍵があります。

その知覚の扉を開いて、エデンの園から追放されても、新たな叡智を手に入れることができるのです。

生きるという手応え、その喜び、自由なふるまい、エッチなこと、恋すること、踊ったりすること、ぶっ飛ぶこと、山に生かされること。

天と地に身をゆだねること。

謙虚になること、そして次の恵み、次の幸運をちょうだいすること。

扉を開いてみてください。

扉の向こうには、鏡に映ったあなた自身がいます。

岩の裂け目、崖の穴にひそむあなたの鳩は、もう出てきてもいいのです。


posted by kauhi at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

養老 孟司


答えがあると思っているうちは駄目なんだ。

posted by kauhi at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

杉並区 山元さん(仮名)

友達の友達は友達じゃねー!


posted by kauhi at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

A MAN CALLED ADAM

自分達の信じる音楽を続けるには

自分達でやるしかない。



posted by kauhi at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

松下幸之助


仕事は人間を育てることです、そして家電も売っています。


posted by kauhi at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

谷川俊太郎

この地球では、いつもどこかで朝がはじまっている。

posted by kauhi at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ロバート・B・パーカー


人は記録に残しておこうと思うものだ

ぱっとしないときに、その特別な瞬間に戻れるように。



posted by kauhi at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

デブラ・F・サンダース

魔法がとどまり続けているのは、この場所。
posted by kauhi at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

岡本 太郎

ほんとうの対決というのは

自分を相手にぶつけ

相手も自分にぶつかってきて

お互いがそれによって

活きることが対決なんだよ。
posted by kauhi at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

大貫 憲章

例外はあってもみんなナイスな連中だ

だって、みんな楽しく遊びに来てるんで

ケンカしに来るわけじゃない

ケンカしたらヘタすりゃ負けるし

ケガするし

何より友達が出来なくなる

自分の居場所がどんどん減っていく。
posted by kauhi at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ジョン・グッドマン

懐かしいわ、高校の頃みたい。


「国民の99パーセントがあなたを嫌っていますよ」と言われて

(サタデー・ナイト・ライブより)

posted by kauhi at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ジャン・ジュネ

この人生は一枚の白紙にすぎない

どんな苦しみにおいても

偶然は人を快活にし

好奇心をそそり

それゆえ人を微笑させる。
posted by kauhi at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

岡本  仁

厳密な定義が存在するものに面白いものはない。
posted by kauhi at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

畑  正憲

未開の村に行った時

それまで外国人にあったこともないような人が笑ってくれたり

親しみを感じてくれるようになるのは

こちらが人間的な弱点をさらした時なんです

ですから自分の弱点をさらせるというのは

人間とつきあう時の武器と言ってもいいかもしれません。
posted by kauhi at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

灰谷健次郎

そらおまえ、怪獣ごっこをやってんのやったら、それでええけど

ほんとに悪いやつは、なかなかおれたちの前に姿を見せんのとちがうか。
posted by kauhi at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。