2012年04月12日

カウヒ

「311」


恐怖と期待がシャルウィダンス

地球とウサギはいつも飛び跳ねる


小さな我々はようやくついていく

大きな神々へ初めてのタイミング


陽気な容器には暖かく

ほどよく暖かくして

いまだあまり知られていないヒカリをそそぐ


ぴよぴよ ぴよぴよ。
posted by kauhi at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。