2011年11月03日

スクエア・プッシャー

まず初めに、カテゴリーを否定し、あたかも境界線を越えるというのは聞こえはいいけれど、音楽だろうがどの分野だろうがそれからは逃れられないと思う。

境界線を越えるというのは、つまり新しいものを創造するということだ。

カテゴリーという考え方が蔓延しているのはイライラするけれど、カテゴリーというのはただの知識の輪郭でしかないということを思い出さなければならない。

この質問は、カテゴリーを蔓延させることによって得をする人間に向けるべきだ。


posted by kauhi at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | めいげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。